髪老化と女性ホルモンの関係は? 30代後半からは髪の劣化にも要注意!

年を重ねるごとに髪の毛にハリやツヤがなくなったり、ボリュームがダウンしたり、白髪が増えたり…。

加齢に伴い、髪の毛の悩みは増えてくるものです。それは男性に限らず、女性でも同じ。特に女性の場合は、女性ホルモンの分泌量が低下し始める30代後半になると髪の老化が急速に進行すると言われているので要注意です。

女性にも発生する加齢臭!原因を知れば予防できるって本当?

中年になると気になってくる加齢臭。
加齢臭が漂うと第一印象が大幅にダウンしてしまうので、できるだけ周囲に気付かれないようにケアしたいものです。加齢臭は男性のものというイメージが強いですが、女性でも発生するので油断はできません。

「ある程度の年齢になったら誰でも加齢臭は発生してしまうもの」と、あきらめることはありません。加齢臭はきちんと原因を知ったうえで対策をとれば、軽減させることができるのです。

遺伝?体質?白髪になりやすい人の特徴とは

髪の毛の中に白髪が一本でもあると、とても老けた印象になってしまいますよね。

白髪が生えたら「抜く」「染める」などの対策方法がありますが、一時的に解決はしても、また次々と白髪が生えてきては意味がありません。まずは、白髪が生えにくい頭皮環境に改善することが大切です。

白髪を「年齢のせいだから」「遺伝や体質だから」とあきらめる必要はありません。きちんと原因や対策を知っておけば、改善できる可能性もあるのです。

血流の悪さを放置するとさまざまな病気に発展?肩こり・冷え性は病気の危険サイン!

世の中の多くの人々を悩ませる肩こりや冷え性。

「もともとの体質だから仕方がない…」とあきらめて放置しておくのは危険です。肩こりや冷え性は、慢性的な頭痛や肥満など、さまざまな症状につながる可能性もあるのです。

悪化させて健康を害することがないように、肩こりや冷えを一日も早く改善することが病気の予防につながります。

見た目年齢が若返る?リフトアップの秘策はヘッドケアにあった!

「最近ほうれい線が濃くなった…」「フェイスラインがぼんやりして見える」などの“老けサイン”が気になったことはありませんか?

その原因は、加齢によって肌の弾力が低下したり、顔の筋肉が低下することによって発生する「顔のたるみ」です。顔がたるむと一気に見た目年齢が上がってしまうので、ぜひリフトアップさせましょう。

リフトアップには色々な方法がありますが、実はヘッドケアも効果があるのです!ヘッドケアによるリフトアップの方法もご紹介します。