丁寧なカウンセリングと頭皮診断を実施することで、その後の施術クオリティを格段にアップさせます。

丁寧なカウンセリングと頭皮診断を実施することで、その後の施術クオリティを格段にアップさせます。

サロンに初めてお越しいただいたお客様には、カウンセリングと頭皮診断のために施術時間以外に20分ほどお時間を頂戴いたします。
この時間を設けることで、その後の施術クオリティを格段にアップさせることができるのです。

まずは生活習慣や健康状態などのヒアリングを行い、お客様のことをしっかりと理解します。そしてマイクロスコープ・表面温度測定器・触診で診断しながら、丁寧に時間をかけてお悩みをお聞きいたします。
もし頭皮にトラブルがあった場合は、トラブル改善のための優先順位や施術方法などを説明いたします。頭皮トラブルにはそれぞれにメカニズムがありますので、考えられる要因と引き起こされる症状を予測し、適切な対処法もご提案いたします。

トラブルによっては頭皮改善に時間を要する場合があります。
その場合はプロフェッショナルな頭皮ケアを継続的に受けていただくことに加えて、ご自宅でのセルフメンテナンスや食生活、生活習慣などを総合的に見直すことが必要な場合もあります。CARINAでは頭皮や髪の毛のプロが、生活改善のアドバイスもさせていただきますのでご安心ください。

※カウンセリングと頭皮診断は初回ご来店時に行います。

頭皮の色と健康状態

青白い頭皮
青白い頭皮は健康な状態です。 血行も良く潤いと弾力があります。
赤い頭皮
頭皮が炎症を起こしている状態です。血行不良や紫外線による日焼けの場合もありますが、かゆみや湿疹がある場合は皮膚科で診てもらいましょう。
黄色い頭皮
黄色い頭皮は、疲れやストレスが溜まっている状態です。そのうえに血行が悪くなっています。
新陳代謝が乱れ、髪は十分な酸素や栄養を吸収できないため、抜け毛や薄毛、白髪の原因になります。

確かな技術がもたらす、納得の効果

頭皮の状態を(硬度・肌色・肌質・皮脂量・髪の毛の太さ・毛量・頭皮温度)の7つの項目でチェックします。

硬度
頭皮の硬さを触診します。頭皮の硬い方は、頭皮に潤いがなく血行不良に陥っており、抜け毛や白髪などのトラブルが起こりやすくなります。
肌色
健康な頭皮は青白い色をしています。一方、赤い頭皮は血行不良や炎症、黄色い頭皮は皮脂の酸化などが発生している可能性があります。
肌質
マイクロスコープで肌質を観察します。フケの有無によって乾燥肌か脂性肌かを見極めることができます。
皮脂量
マイクロスコープで頭皮の毛穴周辺の皮脂や過酸化脂質を観察します。
髪の毛の太さ
マイクロスコープで髪の毛の太さを確認します。細毛や産毛などの割合を観察します。
毛量
マイクロスコープでひとつの毛穴から生えている髪の毛の本数を確認します。 ひとつの毛穴から3本の髪の毛が生えているのが理想です。
頭皮温度
頭皮の温度を測定します。34℃以上が理想ですが、頭頂部は血行が悪く温度が低い傾向にあります。
血流スコープ
真皮層の血流を観察します。 (こちらはスカルプケアプログラムとAGAケアプログラムのみのチェック項目となります。)

確かな技術がもたらす、納得の効果

血流スコープは真皮層の血液の流れを観察できます。
スカルプケアプログラムとAGAケアプログラムには血流スコープ診断がついています。

※その他のメニューを選ばれたかたで診断を希望される場合はご予約の際に予めお申し出ください。

-- Related Story --