ジェネティックファクター(再生因子)には、弱った状態にある細胞を活性化させ、新たな細胞を増やそうと働きかける力があります。

ジェネティックファクター(再生因子)には、弱った状態にある細胞を活性化させ、新たな細胞を増やそうと働きかける力があります。

ジェネティックファクター(再生因子)とは

ジェネティックファクター(再生因子)は、幹細胞から分泌される「サイトカイン」と呼ばれる約150種類の成長因子(グロスファクター)の総称です。幹細胞は体内に元々存在し、病気やケガをすると傷んだ細胞に集まり、分裂(同じ細胞を生み出す)と分化(異質・複雑なものに分かれる)を繰り返しながら、ダメージを受けた細胞を修復し、組織の機能を回復させる役割があります。また近年の幹細胞の研究で、再生因子の働きは幹細胞移植と同等の作用があることもわかっています。

「VEGF: 血管内皮細胞増殖因子」「FGF:線維芽細胞成長因子」「IGF:インスリン様成長因子」「チモシンβ4」などの成長因子は発毛剤の原料として使用されていますが、これらの成長因子は単体では組織の再生はできません。成長因子はジェネティックファクター(再生因子)の中の一つでしかありませんから、成長因子をジェネティックファクター(再生因子)としてミクスチャーで使うことで、はじめて再生作用が促されるのです。

最先端毛髪再生美容液『ヘアグロウス』とは

医療現場で病気の改善を目的に研究開発された次世代再生因子『ヘアグロウス』は、最先端医療から生まれた毛髪再生美容液です。

『ヘアグロウス』は毛細血管と神経を接合する力に優れており、発毛・育毛が期待できます。 また、働きが弱った細胞にエレクトロポレーション(電気穿孔法)を用いることで、細胞を活性化し新しい細胞を増やそうと働きかけるのです。

薄毛や抜け毛、生え際の後退、分け目の薄毛、円形脱毛、ハリ・コシの低下など、頭皮や髪の毛の悩みを改善したい方におすすめです。

『ヘアグロウス』は、ブタ由来幹細胞を血清で培養後、遠心分離機により取り出された大変貴重な上澄み液から作られた再生因子が配合されています。
この幹細胞培養液には幹細胞自体は入っていませんので、倫理的な問題などはありません。また防腐剤・酸化防止剤など添加物も一切使用していませんので安心して施術をお受けいただけます。

ヘアグロウス 発毛実例と価格表

薄毛、抜け毛 67歳女性(10回施術)
  • 施術前
  • 現在
生え際の後退 53歳男性(10回施術)
  • 施術前
  • 現在

※発毛効果には個人差があります。
※発毛実例は、一週間に1回の施術によるものです。

ヘアグロウスコースを継続的にお受けいただく方には、6回コースと12回コースをご用意いたしました。またお客様のご予算に合わせてコース内容をカスタマイズできます。お気軽に担当者までご相談ください。

コース名 施術回数 期間 施術時間 価格(税別) 施術内容
ヘアグロウスコース 1 都度 75分 30,000円 ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。 
ヘアグロウス 6回コース 6 1.5ヶ月 50分~ 128,000円 ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。
※ウォーター・ジェット・ピーリング 4/6回中
ヘアグロウス 12回コース 12 3ヶ月 50分~ 254,000円 ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。
※ウォーター・ジェット・ピーリング 7/12回中

※集中コースをお受けいただく場合、一週間に1回の施術となります。

コース名ヘアグロウスコース
施術回数1
期間都度
施術時間75分
価格(税別)30,000円
施術内容
ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。 
コース名ヘアグロウス 6回コース
施術回数6
期間1.5ヶ月
施術時間50分~
価格(税別)128,000円
施術内容
ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。
※ウォーター・ジェット・ピーリング 4/6回中
コース名ヘアグロウス 12回コース
施術回数12
期間3ヶ月
施術時間50分~
価格(税別)254,000円
施術内容
ウォーター・ジェット・ピーリングで毛穴奥までディープクレンジング。炭酸泉で血行促進。
エレクトロポレーションでヘアグロウス導入。
※ウォーター・ジェット・ピーリング 7/12回中

※集中コースをお受けいただく場合、一週間に1回の施術となります。

なお、当サロンを初めてご利用のお客様には、ヘアグロウスコースの施術効果を高めるために、ウォーター・ジェット・ピーリングトライアルコースを予めお受けいただく場合がございます。

エレクトロポレーションでジェネティックファクター(再生因子)を毛母細胞へ導入

肌の表面には角質層があり、異物が肌の中へ侵入するのを防いでくれます。このため美容液などを頭皮に塗布しても、有効成分を細胞にまで浸透させることができません。しかしエレクトロポレーション(電気穿孔法)を用いることで、頭皮の細胞膜に微小な穴をあけ、一時的に細胞に透過経路を形成し、有効成分を細胞内部に送り込むことができるのです。その作用は単純な塗布と比べて「数十倍から数百倍」といわれています。

CARINAのトリートメントでは、ラジオ波(高周波)とエレクトロポレーション、EMS(低・中周波)を同時に出力することで、ヘアグロウスに配合されたジェネティックファクター(再生因子)を毛穴の奥まで届けます。さらに、EMSによって浸透した美容液を隅々まで広げます。

ジェネティックファクター(再生因子)配合「ヘアグロウス」3つのこだわり

原料
スカルプエッセンスの主原料であるジェネティックファクターは、ブタ由来幹細胞を培養後、遠心分離機器によって取り出した貴重な上澄み液から作られます。また、成長因子に代表されるEGFのほとんどは流体培養なのに対し、ジェネティックファクターは接地培養しています。
安全性
ジェネティックファクターは、ブタ由来幹細胞を医療レベルのクリーンルームで培養し、ウィルスフリーテストをはじめとした数多くの検査や安全テストをクリアしてるので、安心してお使いいただけます。また防腐剤・酸化防止剤などの添加物を一切使用していません。最先端の研究所から生まれたものだからこそ、今までの化粧品は超えることのできなかった壁を超えました。
品質管理
ジェネティックファクターはクオリティコントロールされた原料を用い、化粧品製造レベルをはるかに超えた厳しい管理基準のクリーンルーム内で凍結乾燥機を用いて製造されています。通常は熱処理をするのが一般的な化粧品の滅菌処理ですが、ジェネティックファクターはタンパク質のため、凍結乾燥することで高品質を担保しています。

-- Related Story --